妻壁を積む

| | コメント(0)

ひとつ前のブログ記事は「秋の予感」です。 次のブログ記事は「棟上げ」です。

昨夜の雨は激しかった。

身の危険を感じるほどと言ったら大袈裟だろうか。雨音に混じって、沢をかけ下る水の音がゴーッと聞こえてきました。普段は清澄なせせらぎなのに。


翌朝、雲は多いものの何とか晴れました。


R0011456.jpg


今日は妻壁を積みます。妻壁はノッチがないため、慎重に積まないといけません。高くなるとゆらゆら揺れるし、湾曲にも気をつけないと。


R0011482.jpg



長い材を一人で積むには、ちょっと工夫が必要です。

妻壁に沿って角材をクランプで固定して、片方をそこに載せたら、反対側の脚立に上がって慎重に持ち上げます。所定の位置に材が載ったら素早くボルト孔にパイプを突っ込んで仮に固定。これでとりあえず落下することはなくなります。

ダボを打って、ダボ孔のないところはコーススレッッドで固定して・・・。

固定といっても、壁自体は結構揺れます。地震がきたら倒れそう。。


R0011522.jpg






































就寝中に地震がきたらテントは妻壁の下敷き・・・、まさかね。

テントを離れたところに移動しました。



コメントする

2009年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ ブログランキング・にほんブログ村へ


このブログ記事について

このページは、hiroが2008年9月 1日 07:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「秋の予感」です。

次のブログ記事は「棟上げ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.13