棟上げ その後

| | コメント(0)

ひとつ前のブログ記事は「棟上げ」です。 次のブログ記事は「垂木」です。


今日は垂木をかける準備です。

材木の頭を屋根の勾配にあわせて45度にカットして、換気用の孔をあけます。

長さは垂木をかけてから切りそろえるので、この際気にしない。丸ノコでばんばん切っていきました。


まず、妻壁を挟む4本、両側で8本の垂木をつけました。

重い材を所定の位置につけてもっていてもらい、手早く棟木に固定します。続いてもう一方、両方止めたら金物で固定。これでとりあえず、一安心。落ちることはなくなります。


終わってからよく見ると、材のねじれがあって、妻壁にぴったりと沿っていません。いろいろやりましたが、あまり変わらず。


まあ、そのうち何とかなるだろうと、そのままにしておくことにしました。



コメントする

2009年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ ブログランキング・にほんブログ村へ


このブログ記事について

このページは、hiroが2008年9月 9日 08:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「棟上げ」です。

次のブログ記事は「垂木」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.13