第二回ペンキ塗り大会

| | コメント(0)

ひとつ前のブログ記事は「小屋根の軒天」です。 次のブログ記事は「軒天」です。


実は、ペンキを二回塗るか、ちょっと迷っていました。


今回使った、「KREIDEZEIT」(クライデツァイト)という塗料は、木に浸透するタイプなので一回塗りでも大丈夫ということでしたが、やはり二回塗ると仕上がりもいいしずっと長持ちするそうです。

ここは森の中だし、木部の痛みも早いかも知れません。そこで、思い切ってみんなにきてもらって、ペンキ塗りをすることにしました。

あまり寒くなっても作業が大変だし、もし雪でも降ったらそれこそ難儀なので、今月末に「第二回ペンキ塗り大会」を開催することにしました。

今回は、まず窓の周りの額縁にペンキを塗って、それから外壁部分の二回目塗装、ここまでが今回の目標です。



土曜日、みなさん続々と集まってくれました。総勢16人。


まず、額縁の周りにマスキング。

そのあと、額縁に塗る「バニラ」という色のペンキを各自もって足場に上がってもらいます。

人数はたくさんいるし、二度目だからみんな慣れたもの、さすがに早い。あっという間に額縁の塗装は終了。引き続き外壁部分の塗装に入りました。

「マホガニー」という色は、いってみればチョコレート色。つや消しだった壁が二度目の塗料が乗ると艶が出て、、、おいしそうなチョコレートみたいになりました。

土曜日は日没までがんばって、作業終了。外壁もだいぶはかどりました。


R0012083.jpg


パノラマの湯で温まったら、おまちかねの居酒屋「八ケ岳」開店です。

七輪3台に石油ストーブ、十数人の人間がそこで宴会をやると、部屋の中はかなり暖かくなります。

いつもは寒々と手を火にかざして温まっているのに、今日はポカポカです。

これは翌日の話になりますが、みんなが帰ったあとの晩、普段よりずっと暖かいと感じました。

たぶん、ログが昨日の熱を蓄えてくれたからだと思います。


というわけで、みんなの頑張りのおかげで、翌日の午前中でペンキ塗り大会は無事終了。

ピカピカのチョコレートの家に、変身しました。


みんな、どうもありがとう。



コメントする

2009年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ ブログランキング・にほんブログ村へ


このブログ記事について

このページは、hiroが2008年11月29日 00:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小屋根の軒天」です。

次のブログ記事は「軒天」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.13