軒天

| | コメント(0)

ひとつ前のブログ記事は「第二回ペンキ塗り大会」です。 次のブログ記事は「霧除け」です。


足場を外すまで、あと二週間。まだやらなければならないことがたくさんあります。

軒天の施工は、材のペンキの乾燥を待って施工しなければなりません。ところが、気温が低いせいかそう簡単に乾いてくれないのです。2〜3日では、一見乾いているようですが、場所によっては持った手にペンキがつきます。今の時期は、1週間はおかないといけないようです。

軒天そのものは先週塗っておいたので、他に塗った材の乾燥のタイミングを考えながら、作業の順序を決めました。具体的には、

見切り材の塗装ー破風・鼻隠二回目塗装ー軒天はりー見切り回し

こんな順序にしました。


軒天をはる要領は天井といっしょなので、そう問題はありません。

軒天換気も、うまい具合にサネに納まって、問題なく取付けました。

ただひとつ、垂木に反りがあってそれを考慮せずにはったら、軒天が微妙にカーブしてしまいました。

ま、いっか。


R0012123.jpg

コメントする

2009年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ ブログランキング・にほんブログ村へ


このブログ記事について

このページは、hiroが2008年12月 5日 00:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第二回ペンキ塗り大会」です。

次のブログ記事は「霧除け」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.13