つまづいたこと: 2008年9月アーカイブ

開口部の施工

| | コメント(0)

垂木の上にブルーシートで養生すれば、ほとんど雨漏りがないことを知って、二階も活用することにしました。

ただ、毎日作業後にブルーシートを垂木上にかけるのは、ちょっと大変です。脚立を何度も上がったり降りたり、たっぷり一時間かかります。雨の降りそうもない陽は何もせずにおくことにします。そうなると、天気の読みが大事になってきます。もし読み誤ってブルーシートのないときに雨でも降ろうものなら・・・。二階の資材はびしょ濡れ必至。

ついでに道具や現場の整理・清掃もやって、気分一新!


11時、作業開始です。

今日は垂木に煙突と天窓の開口を作ります。45度に傾斜した垂木に対して、煙突は垂直に通るわけですから、開口の横桟も垂直にしました。

寸法に切った材を頭の上に載せて支持して、ビュンとコーススレッドを打って、上目で見上げた空は濃いブルー。高度差のある雲が、右に左に行き交っていました。


「いい天気だな〜」


手こずったのは天窓。上端は水平に、下端は垂直にするのは寸法出しがちょっとややこしいだけでまああまり問題はなかったのですが、どうもおかしい。。。

計算と実際の寸法が合わないのです。材の反り・曲がりではここまでおかしな寸法は出ないはずです。そこで、関連する場所を全てスケールであたってみると・・・。

やってしまいました。垂木のスライド金物の位置が一カ所違っています。補強で抱き合わせにした垂木のぶん、「ずれて」しまっています。

あーあ。。。金物を外して、正規の位置にやり直しました。


正規の位置に直して、計算通りにカットした材を合わせると、、

ピッタリ。思わず笑みがこぼれます。

「オレって天才?」

自分が間違えたから遠回りしたことも忘れて、自画自賛したのでした。



R0011647.jpg

2009年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ ブログランキング・にほんブログ村へ


このアーカイブについて

このページには、2008年9月以降に書かれたブログ記事のうちつまづいたことカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはつまづいたこと: 2008年8月です。

次のアーカイブはつまづいたこと: 2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2008年10月: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.13