土木・基礎工事: 2008年7月アーカイブ

今日の大泉は、晴。
夏の日差しはさすがに強く、日向はちょっと暑いくらい。でも、ちょっと木陰に入ればひんやりした空気に包まれて、汗が引っ込みます。

まだお昼過ぎだというのに、蜩が鳴いていました。

ちょっと気が付いたことだけれど、最近現場にいても、あまり虫がたかってこないのはどうしてだろう。
以前はうるさいぐらい耳元でブンブンうなっていたのに、このところあまり気にならない。

いきなり薮を伐採したので驚いた虫たちも、他の薮に散ってしまたということなんだろうか。

虫たちの安住の地を奪ってしまったのかも知れない。ごめんなさい。



さて今日、現場に行ったら型枠がとれていました。
忙しい日程の都合で、昨日の祝日に作業してくれたとのこと。おつかれさまです。
感謝。感謝。

R0011151.jpg

今日は引き続き、テラス部分の基礎作りをしています。

R0011157.jpg













































仮水道の蛇口もついたので、その下にタキロンの流しを置きました。
これで水道も使いやすくなります。


コンクリート打設

| | コメント(0)

今日は組み上がった型枠にコンクリートが入りました。

R0011105.jpg

そのあと、職人さんが丁寧に天端をならしていきます。
雲が切れて、夏の直射日光があたると、いかに標高1070メートルといえども、暑い。
コンクリの表面は乾くし、大変なようでした。

R0011097.jpg

水分たくさん摂って、がんばって下さい。

型枠作り

| | コメント(0)
型枠を立ち上げています。
今日は設備屋さんが来てくれました。排水や給水の管を通す部分にボイド管と呼ばれる固い紙でできた管を入れ込んでおきます。

R0011061.jpg


型枠が出来上がったら、いよいよ生コンを流し込みます。この調子でいくと、木曜日になりそうとのことでした。

この地域は凍結深度80センチ。地盤調査の結果、地耐力が期待できるのは深度1メートルということでした。

そのことをふまえて敷地に掘った根切りは、想像以上に大きなものでした。

R0011018.jpg

今日は、捨てコンの上に型枠を設置して配筋しているところでした。
それにしても、何の目印もない大きな土の穴に、図面通り位置を決めて正確にコンクリートを立ち上げていく基礎屋さんの技術には敬服しました。

R0011024.jpg



この鉄筋の上8センチが基礎の天端になるとのこと。


現場は昨夜雨が降ったらしく、水中ポンプが大活躍していました。

伐採

| | コメント(0)
R0011004.jpg

ずいぶんすっきりしました。樹木がなくなったら、日当りも良さそうです。


2009年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ ブログランキング・にほんブログ村へ


このアーカイブについて

このページには、2008年7月以降に書かれたブログ記事のうち土木・基礎工事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは土木・基礎工事: 2008年6月です。

次のアーカイブは土木・基礎工事: 2008年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2008年9月: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.13