交通の最近のブログ記事


朝食は、昨夜のチゲ鍋にご飯を入れて、雑炊にしました。

食当はH君。真剣なまなざしで味見をして、


「調味料は何がある?」

「一通り揃ってるけど・・・」


そう言ってみせた調味料のカートから彼が取り出したのは「麺つゆ」。

お玉にとって、ちょろっと足して味見して・・・。

お腹のすいてしまった私が


「もうご飯入れようよ」


というと、


「いやまだ、ここで焦ると山で食わされるような糊みたいな雑炊になっちゃう」


そうなんだ、山での朝飯はたしかにそうだったかもしれない。糊の雑炊、作ったかも。。。


溶き卵をまわし入れ、最後に味見した彼はニッコリ笑って


「やっちまったよ!」


激ウマの雑炊でした。


さて、

今日は応援のH夫妻に手伝ってもらって、バルコニーを作ってしまおうと思います。


梁を載せたときのわずかな?勘違いにより、設計時より2Fの床が高くなっているので、バルコニーの床レベルももう一度考え直さなければなりません。ドアの高さも変わってきますから、沓の下にはいる笠木の寸法も変わるし・・・。


結局、バルコニー床レベルは2F床レベルから約100ミリ落とすことにしました。

ドアは外開きなので、ここにある程度のレベル差がないと、ドアを開けたときに外に置いたサンダルがドアとともに・・・あれ!あっちにいっちゃった〜という現象が起きてしまうのです。


こないだ架かった足場のおかげで、作業は快適・安全。防腐剤が圧入された材を寸法に切って、ステンレスのコーススレッドで止めていきます。

一応水準器を当てて水平を見ますが、材の反りがあってあまりアテになりません。

だいたいのところで妥協しました。まあ、なんとかなるっしょ。


R0011636.jpg


夕方、H夫妻は帰っていきました。

インター近くのスーパーで見つけた「黄桃」がとても美味しかったので、お土産に買って帰ったそうです。

ただ、渋滞中にその桃がどうなり、お土産となったかは、定かではありません。




高速バス

| | コメント(2)

このところ、現場に出かける交通手段はもっぱら「高速バス」。
圧倒的にコストが安い。確かに所要時間は不安定だけれども、それは自分で運転する車でも同じこと。列車は安定しているけれども、あずさ回数券を使っても3000円はかかる上に、甲斐大泉まで行こうとすると本数が少ないという欠点もあります。


昼間の高速バスは案外時間をつぶすのが難しい。
夜行ならば寝てしまえばいいけれど、昼間だとそうもいかないし、八ヶ岳に行くには新宿から二時間半。ひたすら寝るには危険な(寝過ごすという意味で)距離です。
私の車中の過ごし方はいつもワンパターン。新宿を出たらおもむろに文庫本を出す。たいがい一時間で眠くなるから、本を閉じて夢の中へ・・・。
双葉SAでの休憩で目を覚まし、約20分で長坂高根バス停に到着。


今日の文庫本は「こころ」。いわずと知れた夏目漱石の名作です。
小説の冒頭、主人公は「先生」と上野に出かけます。花盛りの上野の喧噪を抜けて、博物館から鴬谷へ。

あの界隈には、当時の面影が色濃く残っていると思うのは私だけでしょうか。
建物も路地も風景も、全く変わってしまったのは当然でしょう。でも、明治の文人が愛した、あのゆったりした時間、空気感。

小説に登場する花の時期。
不忍池の南から、上野恩賜公園の緩やかな坂は両側が花盛り。精養軒を右手に見ながら、花見客で賑わう花のトンネルを抜けると、博物館手前の噴水に出ます。左に降りて、都美の脇を抜けると喧噪は遠くはなれ、奏楽堂の佇まいは既に落ち着きを取り戻した文化の香りがします。
明治に書かれた小説を現代に読む私が、全く違和感がないどころか、気持ちよいくらいすんなり腑に落ちる。名作のこんな楽しみ方も、アリなのではないでしょうか。


この界隈は、漱石の小説にはよく登場すると思います。
「こころ」ではここで「恋は罪悪だ」と「先生」に言わしめ、「三四郎」では運命的な出会いがあり、「彼岸頃迄」では甘味処で年老いた父親とあんみつを食べたりします。

「虞美人草」では精養軒のカフェで象徴的な出来事があります。
夕涼みにオープンかフェに集まる人々の中に、意外な男女連れを見つけて展開するストーリーと登場人物の心の動きは、薄暮の不忍池をわたる風のように気まぐれだったのかと、思ったりします。




「先生」の奥さんの告白のあたりで、眠くなりました。
一眠りして、目を覚ましたら、もうすぐ八ヶ岳です。




2009年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ ブログランキング・にほんブログ村へ


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち交通カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはログメーカーです。

次のカテゴリは仮設工事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2008年9月: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.13