hiro: 2008年11月アーカイブ


実は、ペンキを二回塗るか、ちょっと迷っていました。


今回使った、「KREIDEZEIT」(クライデツァイト)という塗料は、木に浸透するタイプなので一回塗りでも大丈夫ということでしたが、やはり二回塗ると仕上がりもいいしずっと長持ちするそうです。

ここは森の中だし、木部の痛みも早いかも知れません。そこで、思い切ってみんなにきてもらって、ペンキ塗りをすることにしました。

あまり寒くなっても作業が大変だし、もし雪でも降ったらそれこそ難儀なので、今月末に「第二回ペンキ塗り大会」を開催することにしました。

今回は、まず窓の周りの額縁にペンキを塗って、それから外壁部分の二回目塗装、ここまでが今回の目標です。



土曜日、みなさん続々と集まってくれました。総勢16人。


まず、額縁の周りにマスキング。

そのあと、額縁に塗る「バニラ」という色のペンキを各自もって足場に上がってもらいます。

人数はたくさんいるし、二度目だからみんな慣れたもの、さすがに早い。あっという間に額縁の塗装は終了。引き続き外壁部分の塗装に入りました。

「マホガニー」という色は、いってみればチョコレート色。つや消しだった壁が二度目の塗料が乗ると艶が出て、、、おいしそうなチョコレートみたいになりました。

土曜日は日没までがんばって、作業終了。外壁もだいぶはかどりました。


R0012083.jpg


パノラマの湯で温まったら、おまちかねの居酒屋「八ケ岳」開店です。

七輪3台に石油ストーブ、十数人の人間がそこで宴会をやると、部屋の中はかなり暖かくなります。

いつもは寒々と手を火にかざして温まっているのに、今日はポカポカです。

これは翌日の話になりますが、みんなが帰ったあとの晩、普段よりずっと暖かいと感じました。

たぶん、ログが昨日の熱を蓄えてくれたからだと思います。


というわけで、みんなの頑張りのおかげで、翌日の午前中でペンキ塗り大会は無事終了。

ピカピカのチョコレートの家に、変身しました。


みんな、どうもありがとう。



小屋根の軒天

| | コメント(0)

コンテナの家財道具を運び込んだら、今度は足場を外すことが目標です。

足場のリース期間は3か月。9月の中旬に足場が架かったので12月の中頃には返さないといけません。


まず、軒天の施工。

軒天は、貼ってからペンキ塗りをするのが大変なので、あらかじめペンキを塗ってから貼ったほうがいいとのアドバイスにしたがって、ペンキ塗りから始めようと思いました。ただし、どのくらい数が必要かよく考えてから塗らないといけません。あとで材が足りなくなったりしたら大変です。

とくに、細かな加工が予想される玄関上の小屋根の軒天は必要数を見積もるのが難しい。


なので、ここだけ未塗装の材で先に施工することにしました。

ポイントは二つ。


玄関上なので、見栄えは重視する。

セトリング対策のため、取り外してメンテナンスができること。


見栄えは、施工者の腕とセンスによります。ここに、一番の問題が(笑

水平に軒天をはって、小屋組を隠してしまうのが、一番簡単に思えます。でも、小屋根とはいえ立派な束柱や棟木が乗っていますから、やっぱり小屋組を見せたい。

無謀にも、これに挑戦してみることにしました。

セトリングで動いてくる大屋根の垂木は短くカットして、この部分は水平な軒天で隠します。ここを仕上げ釘でなくコーススレッドで止めて、必要なときに開けられるようにしました。

その外側は垂木に軒天を貼って仕上げますが、予想通り細かな作業が続きます。

ログと接するところは見切り縁をまわす前提なので、そうシビアな寸法はいらないとはいえ、どう見切りを回すかをイメージしながらの施工は結構神経を使います。


なにしろ、「玄関」ですから。


R0012059.jpg

雪が舞いました

| | コメント(4)
ご無沙汰してます。 
家が形になるにつれて、ネット接続用のPHSがつながりにくくなり、屋根ができたらつながらなくなってしまいました。 更新がなかなかできなくて申し訳ありません。テキストは携帯からできますが、写真ののアップは街に下りたときにまとめてやります。 

さて、
 八ケ岳南麓は昨夜から冷え込んで、雪が舞いました。
積もるような雪ではありませんが、今もちらちら降っています。 冬のはしりでしょうか、昼間でもバケツの氷はとけません。
 作業のあと、いつもの「パノラマの湯」に行きました。雪のちらつく露天風呂に飛び込むと、手足がジンジンしました。気が付かないうちに身体か冷えきっていたようです。 

家の中では、七輪を二つつけて暖をとっています。 夕食の支度も、晩酌のおつまみもこれを使ってやります。 炭火は美味しい! 



ログハウスは、屋根も建具もついて、二階は天井と床もはりました。コンテナの家財道具も運び込んで、自分の家だという実感がわいてきました。 
おかげさまで、冬を前になんとか冬を迎える準備ができました。 

これまでの工事の様子は、折りを見てバックデートでアップします。ご期待ください。



2009年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ ブログランキング・にほんブログ村へ


このアーカイブについて

このページには、hiro2008年11月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはhiro: 2008年10月です。

次のアーカイブはhiro: 2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.13